TOP > 医師アルバイト > 時間の合間に医師アルバイト

医師アルバイトについての目次

  1. 時間の合間に医師アルバイト
  2. 心療内科や精神科での医師アルバイト
  3. 非常勤医師アルバイトとして働く
  4. 医師アルバイトから始める転科を医師転職サイトに相談
  5. 医師アルバイトの気になる給与は?

時間の合間に医師アルバイト

医師アルバイトをしながら別の病院で常勤をする医師もいます。

医師になるには医学部を卒業しないといけないのでかなりの時間が必要になり、たくさんの費用がかかります。また、常に勉強が必要と言えるでしょう。

新人の研修医にとって医師アルバイトはお金を稼ぐとともに勉強をすることができます。

また、人を救いたいという気持ちが強いベテラン医師は、時間の合間に医師アルバイトをしています。人の役に立ちたいという気持ちを持って仕事に取り組む姿勢はとても尊敬できる存在だと思います。

心療内科や精神科での医師アルバイト

将来自分の医院を持ちたい方は大体大学病院で働くか、心療内科で医師アルバイトをします。

心療内科とは、正確にいうと精神科です。医師アルバイトを数年すると大体慣れて来ます。経験をつんで対象法がすばやくわかるようになります。また沢山の症例をみていて貴重な経験もつめます。

先輩医師の対処法をしっかり見れるのこの時期です。段々やりがいもでてきますので、次はフルに変わってもいいですし、アルバイトの時間割当の方が向いている方はそのまま続けると良いでしょう。

そしてやはり自分の医院を将来持ちたい方は精神科での医師アルバイトが貴重な経験になります。

非常勤医師アルバイト(医師バイト)について

非常勤医師アルバイトとして働く

医師というと、忙しく自分の生活を犠牲にしなければできない仕事というイメージがあります。

もちろん命を預かる仕事ですから責任感の必要な仕事なのは確かですが、自分の生活を大切にしながら働く方法もあります。それが非常勤医師アルバイトです。

医師不足の昨今、非常勤の医師アルバイトに頼る病院はとても多いといいます。常勤の医師になれば体力的にもハードですし、スケジュールも自由になりません。

しかし非常勤医師アルバイトならば常勤よりも少ない時間の勤務でも医師を続けることができます。子育てや家事などのために優秀な医師が職を離れなければならないのはとてももったいないことです。

非常勤として医師を続けることがより一般化し、医師が働きやすい病院が増えれば患者にとっても安心でありがたいことです。

MENU

HOME   医師の給与   医師転職   医師転職エージェント   医師求人   一般病院の医師求人の特色   医師アルバイト   スキルをいかす非常勤医師アルバイト

医師非常勤と医師転職~日本の医療を支えるDrの仕事環境を知る!~では、数多くの医師求人の中から、どのように医師転職先や医師非常勤、医師アルバイト(医師バイト)として勤める医療機関を探すのかなどの情報を掲載しております。当サイトへのお問い合わせはこちらから。美容整形・美容外科の豊胸術についての情報もご紹介。

医師アルバイトから始める転科を医師転職サイトに相談

現在自分が携わっている医療が、自分の理想と異なっていることに悩む医師は多いです。それが職場環境の問題ではなく、科目の問題だった場合、解決のための具体的なプロセスが見え辛く、諦めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような場合は、多くの医師の悩みと向き合ってきた、医師アルバイトなども扱う実績豊富な医師転職サイトに相談してみると良いでしょう。

希望する科目への転科事例を教えてもらったり、具体的なサポートを受けることが可能です。非常勤の医師アルバイトから始めてみたり、科目不問の職場に飛び込むなど、多種多様な選択肢の中から、ベストな選択をすることができます。

医師アルバイトの気になる給与は?

医師アルバイトというと何よりも一体いくらくらいもらえるものなのかの方が来になってしまいますよね?やはり通常のアルバイトよりもいいのでしょうか?

まず医師バイトにも様々な形態があり、いわゆる非常勤と呼ばれる仕事の場合には1日3万円程度が平均と言われています。

例えば普段はA病院で働いているとして、水曜日だけでB病院で働くといったスタイルを取っている場合には通常の給与プラス医師バイト代が週に1回3万円×4回で12万円入ることになります。医師アルバイト代だけで12万円というのは他のアルバイトではまず見込めない数字です。医師免許という強みですね。