TOP > 豊胸 > 脂肪注入による豊胸をした後の生活

脂肪注入による豊胸をした後の生活

もし、自分が脂肪注入による豊胸をするとなると、術後はどの様に過ごせばいいのでしょうか。脂肪注入による豊胸をした後の生活における注意点などは術前に先生から話があるかと思います。

脂肪注入による豊胸をしたら注意しないといけない事として、胸に圧力がかかる様な事はできるだけ避ける様にしないといけないそうです。

脂肪注入による豊胸をした際のリスクとして、脂肪分に血液が行き届かず細胞が死んでしまい、結果として腐る事もある様です。

脂肪注入による豊胸をしたら、しばらくは、仰向けで寝る様にするなどという事も必要かもしれませんね。あまり重い物を持つという事も、控えた方がいいかもしれませんね。

美容整形の豊胸について

豊胸をするなら脂肪注入法が安心です

豊胸手術を希望する方は年々増加傾向にあります。特に脂肪注入法に注目が集まっており、この施術方法は、自分の余分な脂肪をウエストや背中、太ももから吸引をして、採取した脂肪を胸に注入し、大きさを変えていく方法です。

メスを使用せずに、施術をすることができるので、ダウンタイムが短く、すぐに元の生活に戻る事ができます。自分の脂肪を使用することで、拒否反応などを起こすことも無いですし、安定率もとても良いです。

切開していないので、傷跡も小さいですし、周囲の人に気付かれずに、豊胸手術を受けることができると、とても人気のある美容整形手術です。

海外でも受ける人が多い脂肪注入、豊胸

美容整形というのはあまりいいイメージが昔はありませんでしたが、女性がどんどん前に出てきている今常に綺麗でいることにはポジティブなイメージがあります。特に海外では芸能人の方も受けている人が多く、別に隠すようなことでもなくなってきています。特に海外の人で受けるのが多いのが脂肪注入による豊胸手術です。

やはり海外では出ている所は出ている体型の方がいいということでこういった施術を受ける人が多いようです。その影響もあって今では日本でも豊胸の手術は人気が出てきており、新しい施術方法が次から次へと出てきています。

MENU

HOME   医師の給与   医師転職   医師転職エージェント   医師求人   一般病院の医師求人の特色   医師アルバイト   スキルをいかす非常勤医師アルバイト

医師非常勤と医師転職~日本の医療を支えるDrの仕事環境を知る!~では、数多くの医師求人の中から、どのように医師転職先や医師非常勤、医師アルバイト(医師バイト)として勤める医療機関を探すのかなどの情報を掲載しております。当サイトへのお問い合わせはこちらから。美容整形・美容外科の豊胸術についての情報もご紹介。

脂肪注入による豊胸のダウンタイム

美容整形の中でも全身に行うような施術は多くありません。豊胸手術は胸だけに手を加えるため部分的な施術だと思われてしまいがちなのですが、体にメスを入れるということでこちらも全身麻酔を利用する施術になります。

最近では脂肪注入というものが流行っており、大体こちらの施術を選択する人が多いようです。ダウンタイムも従来のものよりは短くなっているということなのですがやはり2,3日は安静にしていた方がいいでしょう。

またお風呂も湯船につかるのは1週間程度禁止されていますので、こういった細かなルールはしっかり守るようにしましょう。

ジョウクリニック式豊胸術

ジョウクリニック式豊胸術を女医の山下真理子先生が自ら体験した様子です。

公開日:2010/12/27

SBC渋谷院春山医師によるモニター様のベイザー脂肪吸引オペ(大腿全体)

SBC渋谷院春山医師によるモニター様のベイザー脂肪吸引オペの様子です。(大腿全体)

公開日:2017/12/27